ニューヨークからワシントンDCへ~アムトラック(Amtrak)が快適|移動方法比較とオススメ観光地

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちはTsumaです。
3月、4月はニューヨークも春の訪れを感じるようになってきます。日本人の心の花である”桜”を存分に楽しめると話題のワシントンDC。残念ながら私たち夫婦は桜の季節ではないワシントンDCに旅行に行きましたが、移動方法で迷う方も多いと思います。
私たちはワシントンDCへはアムトラック(Amtrak)という列車を使用して行きましたが、その他にもバスで行く場合と飛行機で行く場合があります。そのメリットとデメリットについて比較と、クレカを利用する場合のおトクな情報を共有したいと思います。

せっかくの旅行を楽しまないと損ですよね~

目次

ニューヨークからワシントンDCへの方法

私たちが生活しているニューヨークからワシントンDCまでは長距離バス、列車、飛行機など様々あります。それぞれの特徴を踏まえて検討するといいと思います!

安く利用したい | 長距離バス(Megabus/Greyhound..)

ワシントンDCへの移動を安く抑えたい場合は、以下の長距離バスの利用一択になります。

以前、友人とワシントンDCへ旅行した際は、コストを抑えたかったので、バスで行きました。それぞれ良し悪しはあるので、どこを優先するかの検討材料になれば嬉しいです。

メリットデメリット
安く移動が可能
季節限定のプロモーション付きが多い($1から売る場合もあり)
長時間の乗車(トイレが車内についているため、休憩などはありません)
天候や渋滞によって時間通りにならない
他人との距離感が近い
車に酔いやすい人は結構辛い

① Megabus

前回旅行した際にこちらを利用しました。他の長距離バスと比較しても安いと思います。

こちらは、3月の平日の料金です。こちら片道分になるので、往復で$10になります。こちらにTaxやFee、席をすでに取っておきたい場合は別途料金が必要になりますが、かなり安いですよね。

② Greyhound

以前仕事でボストンに行った際に使ったことがあるGreyhoundも有名です。こちらのロゴのバスをよく見かけます。

Megabusと同じ時期で検索してみたところ、少し高めでした。大体$50前後で行くことができます。
発射本数がMegabusよりも多く、ニューヨーク市内の降り場も複数あるので、フレキシブルに時間を選択できます。

③ Peter Pan

こちらも仕事で一度利用したことがありますが、ニューヨークはPort Authority(ポートオーソリティ)からしか出ていません。

https://peterpanbus.com/

上二つと同じ時期で検索しましたが、ここが一番料金が高かったです。

それぞれ、乗り場や降り場が違うので、場所に合わせて行きやすいところを選択するもよし、安さを求めてもよしの長距離バスです。

天候・渋滞に左右されない|列車-アムトラック(Amtrak)

アムトラック(Amtrak)は全米を回る鉄道旅客サービスになります。今回、ニューヨークからワシントンDCへの移動は、こちらを利用しました。予約の仕方や乗り方などの詳細は後述します。

メリットデメリット
日本の新幹線並みの広さ
ニューヨーク市内の地下鉄との接続が便利
途中駅によって3時間-3時間半で到着
値段が高い(繁忙期は$130以上かかる)
通常の席は早いもの勝ち
https://www.amtrak.com/home.html

アムトラック(Amtrak)は時間帯と車両ステータスによってだいぶ値段の格差があります。

移動時間を短くしたい|飛行機

私たちはワシントンDCへ行く際に使用したことがないですが、日本から来る際のツアーなどはこちらが多いのではないでしょうか?参考としてスカイキャスナーを使用しました▷Skyscanner

メリットデメリット
飛行時間は約1時間20分前後
ワシントンDCの空港から観光地まで近い
高額料金($200前後します)
機内持ち込みの場合、制限が多い
ニューヨーク市内からだとJFK空港やラガーディア空港、ニューアーク空港までが遠い

利用できる航空会社はAmerican Airlines、Delta、United Airlinesです。American AirlinesとDeltaはジョン・F・ケネディ空港とラガーディア空港から発着できます。United Airlinesはニューアーク空港の発着となります。

飛行時間が短くても、空港のチェックなどを考えるとプラス1時間は必要になるので、考えてしまいますね。

移動手段に使える!おトクなクレジットカード

旅行・交通はすべて3倍|Amex Green

旅行・交通のカテゴリーで3倍になるのはAmex Greenだけです。
長距離バスでも、アムトラック(Amtrak)でも飛行機でもすべて3倍のポイントがつきます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

その他の旅行カテゴリーで2倍|Chase Sapphire Preferred

Chaseのサイト(Chase Ultimate Rewards)を通して予約をする場合は5倍になることで有名なChase Sapphire Preferredカードですが、実は“その他旅行”のカテゴリーでも2倍のポイントが付きます。

航空券をポイントで賄えば、安く抑えることもできてポイントも貯まります。ちなみに安い時期だと15,000ポイント前後で取ることも可能です。

番外編ですが、ワシントンDCの街中の移動にLyftを使用し、Chaseカードで支払うと2025年5月まで5倍のポイントが付きます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

旅行カテゴリー5倍|American Express Platinum

飛行機の利用なら、旅行に特化したカードであるアメプラが断然お得です。提携しているDelta航空ならニューヨーク〜ワシントンDC間は安い時期で約22,000ポイントで往復できます。通常の支払いにしても、5倍のポイント*が付くので、おトクですね!
*例:NY-DC $220 ⇨ 1,100ポイント($11相当)なので実質$209になります。

通常だとAmexポイント1pt=1¢相当ですが、航空マイルに変換すると1pt=5¢相当になることがあるので、貯めたポイントは飛行機代に使うのがベストです!

日本のアメプラは激高ですが、アメリカ版だと$695なので、旅行好きな方は持っているとお得なことばかりです。ホテルに泊まる際もHotel Collectionで泊まると$200バック、$100オンサイトクレジット付き、空いていれば部屋もアップグレードすることができます。
詳しくはこちらの記事を参照してみてください。

NYからDCまで、アムトラック(Amtrak)の利用の流れ

ニューヨークからワシントンDCまで
予約→ニューヨーク出発→ワシントンDC到着の流れでお伝えします!

予約

こちらは、当日受付に行って窓口で予約する方法とサイトで予約する方法がありますが、コミュ障で英語不慣れの私は断然サイトを通じて予約しました。

こちらのサイトから、旅行日や時間を入れてみてください。曜日や時間によって料金も異なるので、お財布と気持ちの余裕をもって検討してくださいね!

チケットはE-Ticketのものと当日券売機で発券するものとありますが、E-Ticketにしておくと、駅にギリギリついても安心です!ちなみに私たちはギリギリでした(汗)
「Amtrak: eTicket and Receipt for Your xx/xx/2022 Trip」のメールタイトルでPDFが付いてくるので、念のため印刷をして持参していきました。

ニューヨーク出発

ニューヨークからは34th Street にあるペンステーションにAmtrak用の駅が入っています。(Moynihan Train Hall at Penn Station)

ペンステーション付近は工事をしているため、案内板に沿って向かうか、道路から行く際は、8th Ave沿いにあります。

地図はこちら

最近改修が終わり、すごくきれいになっていました!

出発の10分前くらいに、出発ゲートが表示されるので、表示されたゲートに進み、自分の乗車チケットの種類(私たちはCOACH SEATSで購入しました)の車両に乗り込みます。

日本のように改札があるわけではなく、トラックナンバーに向かうとすぐにホームになります。

列車が発車すると車掌さんがチケットの確認に回ってくるので、E-TicketのQRコードを見せます。車掌さんが確認出来たら、上の荷物置き場のところに切符サイズの紙をはさんでくれます。これが車掌さんの確認になるので、触らずにそのままにしておいてください!もし席を移動する際は、車掌さんに一言伝えるとOKです!

ワシントンDC到着

特に改札もなく、そのまま出口に向かいます。到着駅はUnion Stationになります。

出口に向かう先のホールは素敵です!ニューヨークのグランドセントラル駅もきれいですが、こちらも厳かな雰囲気な建物でした。

ここから出るとタクシーやUberなどの発着場所があり、観光スタートになります。

コロナ禍の注意事項(2024年1月は義務付けなくなりました)

2024年1月現在は以下の内容は義務付けられていません。ただ、症状がある場合は遠慮してねという形になっていますので、体調には十分気を付けましょ!

日程が近くなると、列車に乗る際の注意事項の連絡あります。

出発前24時間以内に簡単な旅行前チェック
👆こちらに予約時にもらったReservation NumberとEメールアドレス、電話番号、ラストネームのどれかを入力して、進んでください。

・COVID-19の症状がないこと
・過去5日間にCOVID-19の陽性者と密接に接触していないこと
・PCR検査結果を待っていないこと

もし、症状がある場合は空席状況により価格差が生じる可能性がありますが、変更手数料は発生せずに予約を変更することができます。

*ワクチン接種の有無や州または地域の法律にかかわらず、機内および駅構内では口と鼻全体を完全に覆うフェイスマスクまたはカバーの着用が義務付けられています。ネックウォーマー、あごが開いた三角形のバンダナ、フェイスシールド、バルブやメッシュ素材、穴の開いたマスクは、許容されるフェイスカバーとは認められないのでご注意ください!

ワシントンDCへ旅行に行ってみよう

桜フェスティバル

ワシントンDCで毎年行われている桜フェスティバルは4月中旬まで行われています。日本人には馴染み深いものばかりなので、恋しくなったら行ってみましょう。
こちらから概要確認できますよ!

さらにワシントンDCの桜の開花予想をチェックすることができます。こちらで確認できるので、見頃を逃さないよう旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?天候によって変わりますので確認してみてくださいね!

スミソニアンミュージアム(Smithsonian Museums)は無料

ワシントンDCの中心部にはたくさんのミュージアムがありますが、ほぼすべて無料で見ることができます。
家族連れや友達同士で楽しむことができるので、ミュージアムが好きな方はおすすめです。

街を展望するなら、ワシントンモニュメント

ミュージアム巡りで疲れたなら、ワシントンDCを一望できるモニュメントに行ってみてはいかがでしょう?
予約していけばスムーズに入場することができるので、おすすめスポットです。

人類の歴史|ホロコースト記念博物館

2024年になった今でも、戦争や他国への攻撃などが起きています。歴史は同じことを繰り返していくと思うと残念な気持ちになります。人間は悲惨な出来事を忘れないよう記念館や博物館にしていますが、学校では学ばない歴史を知ることができるので、ワシントンDCに行ったらぜひ行ってみてほしいです。

アムトラック(Amtrak)が快適まとめ

アラサーを超え、アラフォーへ突入する私たちにとって、バスは結構キツいものがあります。4時間半も同じ席で腰も痛いですし、バスのトイレの汚さたるや。。20代であれば、気にせず安いバス一択だったと思うのですが、体調を気にする私たちは、やはり快適に過ごしたいのです。

また、私たちが住んでいる地域から空港へ向かう時間、チェックインカウンターなど労力を考えたら、移動時間は減っても、飛行機での移動はコストパフォーマンスが割に合わないなと思います。

アムトラック(Amtrak)は日本の新幹線並みの内装で、3時間そこそこならそこまで苦痛ではないですし、コンセントが付いているので、PCでの作業や動画を楽しんでいればあっという間に過ぎてしまいます。ニューヨークの公衆トイレに慣れているなら、トイレも比較的きれいな部類に入ります。

桜の季節を楽しめるワシントンDC、ぜひアムトラック(Amtrak)を利用して快適な旅はいかがでしょうか?

Sukoshi Mart

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

目次