ニューヨークからマイアミ・サウスビーチへ観光|アラフォーの過ごし方

【PR・アフィリエイト広告が含まれています】

こんにちは、Tsumaです。
インドア派な私たちですが、2月のニューヨークは寒くて暗いので、日光浴とのんびりするために3泊4日で常夏エリアのマイアミ・サウスビーチに行くことにしました。

移動と宿泊代はほぼポイントで賄えます!

今回の旅行ではAmex Platinumのウェルカムボーナスと3枚組み合わせてポイントを貯める“Amex Trifecta”を利用して得たAmexポイントを使って、マイアミ・サウスビーチに行ってきました。以下の記事を合わせてみてもらえると嬉しいです。

Amexポイントでリゾート地をお得に楽しむことができます。Amexポイントを貯めている方へ、心身のリフレッシュに利用してみてはいかがでしょうか?

目次

マイアミ・サウスビーチとは

マイアミインターナショナル空港があるマイアミから少し離れた、小さな細いリゾート地になります。
マイアミビーチはナイトクラブが盛んなのですが、サウスビーチのあたりは比較的穏やかで、そこまで騒がしく感じることはありませんでした。

観光ベストシーズン

1月から3月頃がベストシーズンといわれます。私たちが訪れた2月は繁忙期でホテルなどの料金は高くなります。年中暖かい気候のマイアミですが、雨季と乾季で分かれています。

雨季

5月〜10月 高温多湿

気温は30度を超える日が続くので、海で泳ぐには最高です。サングラスや日焼け止めが必須です。

乾季

11月〜4月 温暖乾燥

気温は25度前後でちょうどいい気候ですが、海で泳ぐ際は冷たい場合があります。

雨季の時期はハリケーンシーズンで、特に8月、9月は要注意です。

ベストフォトプレイス

South Pointe Park Pier
住所:1 Washington Ave, Miami Beach, FL 33139 ▶︎Google Map

マイアミ・サウスビーチ全体を取りたい時はこちらの場所から撮ると海と建物が写って素敵な写真になります。

マイアミ・サウスビーチ行きで利用した飛行機・ホテル

今回の旅行で利用した飛行機とホテルは以下の通りです。

飛行機

ニューヨークからマイアミまでの飛行機はDeltaやAmerican、Unitedなど利用することができますが、今回私たちは“Jet Blue”を利用しました。

Jet Blueを利用の利点
  • 他社より安い航空券であることが多い
  • Amexポイントを移行することができる|今回の旅行ではAmex Pt:28,000pt = 28,000Jet Blue Pt(等倍で利用)

通常は1:0.8と等倍以下になるのですが、今回は等倍で移動ができました。

ホテル

今回泊まったホテルは“The Gabriel Miami South Beach, Curio Collection by Hilton”です。
ヒルトンのキュリオコレクションで過ごしました。

ファイン・アンド・リゾートやホテルコレクションで泊まりたい場合はこちらの記事を参考にしてください。

通常料金

$560/泊 3泊:$1,680

ヒルトンオナーズポイント

90,000ポイント/泊 3泊:270,000ポイント

Amexポイント:ヒルトンポイント=1,000:2,000の変換になります。

今回は30%ブーストしていたので、135,000Amexポイントが必要なところ、104,000Amexポイントで泊まることができました。

104,000Amexポイントが$1,680相当の価値を持ったことが分かります

マイアミからサウスビーチまで移動方法

空港からモノレール(Mia Mover)に乗り、バス(ルート150)でサウスビーチまで向かいました。そのほか、電車を乗り継いだり、Uberなどをレンタカーする方法もありますが、バスだと一本で着くので荷物が少ない場合はバスがオススメです。

STEP

MIA Moverの看板を探しましょう

空港に到着したら、まずMIA Moverの看板を探します。定期的にたくさん出ているので、そちらに従って進みましょう。

STEP

空港と駅を結ぶモノレール

こちらは無料のシャトルになっているので、ただ乗り込めば大丈夫です。

ドアが閉まるタイミングがかなり早いので、気をつけましょう。私は挟まれました。。

STEP

駅に到着

レンタカーを借りる予約をしている場合は、かなり混んでいます。アメプラなど上位ステータスを持っていると車を押さえてもらえるので、すぐに予約した車を利用することができます。混雑時は便利ですね。

STEP

電車やバスを利用する際はEasy Ticket

チケットを購入します。基本的には一律$2.25で一回分になります。

バスの場合は、乗車するときに運転手側から乗り込み、ピッとタップします。これはApple Payなども利用できるみたいなのでチケットを購入しておかなくても大丈夫です。

マイアミ・サウスビーチでの過ごし方

今回の目的は、日光浴とのんびりするためにビーチに来たので、観光という観光はしていないです。

  • ビーチで過ごす
  • 散歩する
  • グルメを楽しむ

① ビーチで過ごす

繁忙期のサウスビーチ周辺のホテルは高いので、予約時Airbnb(エアビー)も考えたのですが、マイアミ出身の友人から聞くと、ホテル一択と勧められました。

ホテルのメリット
  • ビーチが近い
  • ビーチ用チェアやビーチタオルの貸し出しあり
  • レンタサイクルも利用できる

ニューヨークのビーチで横になる時はパラソルとマットを持って行きましたが、それが不要になるは便利です。
ビーチエリアはズラーっとビーチ用のチェアとパラソルがすでに準備されているので、ホテル宿泊者だと混み合わず海に近い場所に誘導してもらいました。

宿泊しているホテルによって、ビーチの場所が決まっています。各エリアに管理スタッフ(売店)がいるので、そこで受付します。

借りたビーチチェアはタグが付けられるので、ご飯を買いに席を外しても同じ場所を取っておくことができます。

宿泊したホテルではビーチパラソルは別料金でした。1日:$21.87

② 散歩する

サウスビーチ周辺の建物は「アールデコ歴史地区」と呼ばれ1920年代から1940年台に流行した建築様式です。ニューヨークだとクライスラービルやエンパイアステートビルなどがアールデコ様式を利用しているそうです。

ビーチ沿いの散歩しながら、こういった建築物を見るのは楽しかったです。カラフルで歴史的な建物でかわいい形をしています。


また、夜はネオンが輝いているので、また別の趣きがあって良かったです。

今回泊まったホテルもアールデコ式のホテルでしたが、内装はかなり古めです(エレベーターが1機のみ、途中動かなくなるなど。。)

③ グルメを楽しむ

マイアミ・サウスビーチ近隣にあるレストランはニューヨークでも食べることができ、お値段もニューヨーク並み(むしろそれ以上かもしれない)なので、気軽にふらっと入店したらすごい金額だったということもあります。
今回の旅行で食べて美味しかったもの紹介します。

キューバ料理|Puerto Sagua Restaurant

Wheree
Puerto Sagua Restaurant: Specialty Food in Miami-Dade County, Florida (FL) Nestled in the heart of South Beach, Miami, Puerto Sagua Restaurant stands as a culinary beacon, bringing the authentic flavors of Cuba to discerning palates. ....

この旅行のほとんどのご飯をこのレストランで食べました。
日替わりのメニューがお得でしたが、どれを頼んでも美味しかったです。キューバンサンドイッチのミディアムでもお腹がいっぱいになります。

トロピカルサンドイッチ|La Sandwicherie

あわせて読みたい

マイアミ出身の友人から美味しいと勧められた場所です。マイアミに5店舗あるトロピカルサンドイッチが有名なお店です。サンドイッチに使われているバゲットは毎朝焼きたてを利用しているそうです。Ottoは毎日ここで食べたい!というくらい気に入ってます笑

アサイーボール|Under the Mango Tree

https://under-the-mango-tree.square.site/

ヘルシーな朝食を取りたい方はこちらがオススメです。
バナナがふんだんに使われていて、グラノーラも入っているのでかなり腹持ちがいいです。
スムージーも売っているので、ビーチのお供にも最適ですね。

マイアミ名物ストーンクラブ|Joe’s Stone Crab

https://joesstonecrab.com/

テイクアウトのお店とレストランが併設されています。
レストランはドレスコードがあり、カジュアルな格好では入ることができないようなので、レストランの方へ行きたい方は準備しておきましょう。
私たちが利用したのは、テイクアウトの方です。こちらはビーチサンダルで入店しても大丈夫!イートインスペースもあるので、購入したものを食べることもできます。

ストーンクラブはバキバキに割られているので、簡単に向くことができます。フライドチキンが意外と美味しかったので、ストーンクラブと一緒に購入してみてもいいと思います。

Jay-Z絶賛ピザ|Lucali

https://www.lucali.com/

ヒップホップ界隈の帝王であるJay-zがニューヨークのベストピザとして挙げた“Lucali”。ニューヨークだと並びすぎて購入が大変ということなので、マイアミ店にもあるここのピザを食べてみました。
デリバリーにしたのですが、デリバリーしてくれたおばちゃんがここよりも別のところのピザの方が美味しいよという情報をもらいました笑

でした

マルゲリータのバジルは後乗せの仕様になっています。

キーライムパイ|Fireman Derek’s Bake Shop

Fireman Derek's
Best Bakery in South Florida | Fireman Derek’s Bake Shop Best Desserts Bakery Shop in Miami. Order cakes, pies, empanadas, and other baked goods in Coconut Grove and Wynwood.

キーライムパイは普通のライムよりも小ぶりで酸っぱいキーライムとコンデンスミルクが入っているパイです。キーウェスト発祥なので、マイアミに多くの店舗があります。キーライムパイ以外にも様々なパイがあり、店員さんオススメのパイを食べました。こちらはカフェなどはないので、近くのコーヒー屋を紹介してもらいました。

ここは、ストリートアートで有名なウィンウッドの近くにあります。

旅行で使った費用は。。?

私たちはアルコールを飲まないので、純粋に食事やカフェの料金になりますが、3日間の食事で大体$650くらい使用しました。お酒を飲む方はもう少し費用が嵩むかなと思います。そのほか、雑費で$50くらい使いました。

ニューヨーク〜マイアミ・サウスビーチ旅行情報
旅行時期

2024年2月中旬

利用した飛行機 / シート

JetBlue / Select Blue

宿泊したホテル/部屋

The Gabriel Miami South Beach / 1 KING DELUXE

使用したAmexポイント
往復飛行機

28,000Pt

ホテル(3泊)

104,000Pt

合計

132,000Pt

飛行機やホテルなど手数料や税金などの支払いはポイントではできないので必要ですが、今回の3泊4日で実際に支払ったのは、$800前後です。

リゾート地でどんな過ごし方をしたいかにもよりますが、ゆっくりビーチでくつろぎたい方へ参考になれば嬉しいです。

白い砂浜・青い海は本当にあった

私たちは、東北出身なので、海といったら三陸の茶色い砂浜に緑色の海で育ちました。ビーチでのんびり過ごすことはニューヨーク生活の夏の週末の過ごし方になっていきました。

カリブ海に面した綺麗な砂浜と青い海を堪能することができて、楽しかったです。
今回、飛行機代とホテル代は、ほぼAmexポイントで賄うことができました。食事もテイクアウトやサンドイッチなどを組み合わせると高額になることは無いので、3泊4日でも楽しく過ごすことができます。

ポイントの活用方法として、心身のリフレッシュに旅行に使ってみてはいかがでしょうか?

Sukoshi Mart

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よくも悪くも能天気なTsuma、特に準備せずOttoに任せて、ニューヨークでの生活を始めました。
チャイナタウンに行くと声を掛けられる率が高くなってきたので、中国語を勉強中です。

目次